反響率UPのコツ~FAXDMで反響率をUPさせる5つのコツとは?~

 

こんにちは!
FAXキングを運営しております。モズエンタープライズの幸正です(^_-)-☆

いきなりですが、FAXDMってご利用になられたことがありますか?
また、使っているけれども思ったより反響がない・・・なんて方もいらっしゃると思います。

今回は、FAXDMを使った反響率UPのコツをお伝えしたいと思います!!

1.ターゲットを絞る

配信先のターゲット(業種・地域)を最適に絞り配信することが大切です。
FAXキングでは、最適なターゲットにFAXDMを配信できるWEBシステムから配信ができます。

2.オファーを考える

FAXは捨てるにしても100%見られる広告ですが、いきなり売り込みをするより商品に関する「無料」の小冊子やセミナーなどのオファーを提示すると反響が獲りやすいです。

3.FAX原稿を作る

FAX原稿を作成するポイントは、広告チラシのようなFAX原稿よりも、業務連絡のようなレター風のFAX原稿がおすすめです。
広告FAXは中身を読まずに捨てられやすいためです。

4.リストを準備する

通常のFAXDMは配信先のリストを準備する必要があります。
しかし、FAXキングではリストレンタル代込みの一律料金のため、リスト準備の手間がかかりません。
ターゲットが決定したら、その業種・地域をWEBから指定してすぐに配信が実施できます。

5.タイミングを計る

FAXDMの配信はタイミングも重要です。
例えば、不動産会社は水曜日がお休みの場合が多いのでそのタイミングを避けたり、月曜日午前中、金曜日は避けるなど、業種によっても様々です。
「どのタイミングで配信したらよいか?」などのご質問はお気軽にご相談ください。

まとめ

FAXはただ配信すればいいのではなく、いろんな段階を踏んで、戦略を練りながら配信します。

上記の5つの項目を見て、FAXDMって難しそう・・・と思った方もいるのではないでしょうか?

しかし、FAXキングを使えば、原稿のアドバイスももらえて、リスト代が無料など使っていくうえで安心していただけるサポート体制が整っていますので導入しやすいです👌

反響率UPのツールとしてFAXキングを使ってみませんか?(*^-^*)

関連記事

  1. FAXDMが初めての方へ~FAXDMの特徴を説明~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。